自律神経の乱れは更年期障害

12月 30th, 2013

更年期障害によって自律神経が乱れるということがよくあります。

これは女性ホルモンの低下などが関係しているということなんです。

ですから中高年の女性によくある更年期障害の改善も自律神経の改善にもつながるのではないでしょうか。

更年期障害はホルモンバランスが崩れる、減少することで起こることが多いようです。

ですから女性ホルモンを外から摂取するなどがよいのではないでしょうか。

たとえば大豆イソフラボンやプラセンタ、ローヤルゼリーなども女性ホルモンに似た作用をする成分が配合されています。

それ以外にもホルモン注射などという方法もあります。

こちらの更年期障害改善について書かれているサイトなどを参考にしてみてください。

自律神経失調症・パニック障害改善プログラム

12月 9th, 2012

自律神経失調症やパニック障害で苦しんでいる方は一度ごらんになられてはいかがでしょうか。

なにをやっても原因がわからずどうしてよいかわからないという方も自律神経失調症・パニック障害改善プログラムで改善されている方がいるようです。

このプログラムは鍼灸整骨院で院長をしている方が自律神経失調症からうつになり自殺し、ご自身も自律神経失調症などで悩まれていたそうです。

そして、いろいろ研究した結果、今まで2000人以上の 自律神経失調症・パニック障害の方たちを改善してきました。その内、95%の方が30日以内に改善しているそうです

そして、再発することもないということなんです。

ちょっとこれは過大ではないかと思っているのですが、ずっとうつに悩まれていた俳優の萩原流行さんも取材にきたということで信頼性が上がっていきますね。

実際購入している人も結構いますし、興味のある方は公式サイトを確認してみてはいかがでしょうか。

詳細は公式サイトで確認してみてください。
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート無)
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート有

自律神経を整えるローヤルゼリー

10月 24th, 2012

自律神経を整えるのによいとされる成分や食べ物があります。

それがローヤルゼリーです。

ローヤルゼリーには自律神経を整える成分が含まれているようです。

アセチルコリンという成分が含まれていて、このアセチルコリンが自律神経を整える働きをしてくれるということなんです。

ローヤルゼリーは栄養が豊富で疲労回復などの健康、美容などに効果が期待できるということです。

ローヤルゼリーなどを見てみると良いと思います。

自律神経を整える方法

9月 15th, 2012

私の場合は過度なストレスによる交感神経が過剰に働きリラックスできる状態がなかったので副好感神経を活発にして自律神経のバランスをとることが大事だったようです。

そこで私が行ったことを紹介していきたいと思います。

まずは当然ストレスのもとを解消するということですが、正直仕事などの場合それはやめない限り解消できるものではありません。

本当にうつなどになって厳しいのであれば仕事の部分でも考えないといけませんが、多くの方はそうはいきませんね。

私もそうでしたのでうやはりなるべく副好感神経を活発にすることが考えて、趣味に時間を注ぐとか半身浴するとか、あとは腹式呼吸も良いようです。

あとはしっかり睡眠をとるということです。

この寝ている間は腹式呼吸しているらしいので良いようですね。

あとは薬指のつぼが副交感神経を活発にする効果があるとかってどこかに書いていたのでやってたりしましたね。

こういった方法で数値で調べてもらったのですが、改善されていましたね。

まあ普通の人は数値など出せないと思うのでなるべくリラックスする方法や時間を作ることが良いのではないでしょうか。

自律神経の乱れからくる症状

8月 15th, 2012

自律神経の乱れからくる症状とはどういったものがあるのでしょうか。

めまい、頭痛、吐き気、肩こりなどが挙げられますね。

悩みなどストレスがあれば睡眠障害や倦怠感なども起こりますし、体自体がおかしくなってしまいますね。

女性に起こる更年期障害に似ているところもありますね。

 

自律神経失調について

7月 18th, 2012

自律神経失調は交感神経と副交感神経のバランスが乱れる事が関係しています。

交感神経は緊張状態やストレスなどを受けるとこの交感神経が働いています。

そして副交感神経はリラックス状態や睡眠時に働いているといわれています。

ここでわかると思いますが、多くの方がストレスや睡眠不足などで交感神経が過剰に働き、リラックスする時間などがあまりなく副交感神経が働いていないので自律神経のバランスが悪くなっているという方が多いのではないでしょうか。

一人一人生活環境や生活習慣が違うので一概には言えませんが、副交感神経いわゆるリラックスすることを心がけることが大事です。

私もストレスなどの数値を調べてもらったときに副交感神経の部分の数値が悪かったんです。

そこから半身浴をしたり、十分な睡眠をとったりといろいろ行ってリラックスすることを心がけましたね。

ですからこの交感神経と副好感神経について理解して、自分の生活環境に当てはめて改善していくことが大事になってきます。

自律神経について

6月 11th, 2012

現代社会では自律神経のバランスが乱れている人が多いですね。

やはり現代社会はストレス社会といわれていますからいろいろなストレスを受けることでバランスが悪くなっているかとも多いと思います。

さらに更年期などが理由の方も多いのではないでしょうか。

本当に現在うつなども含めて精神的にまいっている人が多いですね。

そこでまずは自律神経について理解してどのように改善するのかを考えていきたいと思います。